低金利で契約する方法

カードローンを契約するなら、なるべく低金利にしてもらいたいとは誰もが考えることでしょう。しかし、金利は銀行やキャッシング会社によって設定されるものなので、契約者本人がいくら低金利にしてほしいと頼んだところで、必ずしもその希望通りの金利になるとは限りません。

 

各社の提供しているカードローンの商品紹介ページにいくと、必ず金利が掲載されています。金利自体は各社によってばらつきがあるものの、銀行であれば3~13%前後、消費者金融であれば5~18%前後が現在の平均水準となっています。

 

ですが、このような記載があっても一番安い最低金利で契約が出来るのは、一度に数百万円の融資を受けられる高所得者のみ。仮に年収を300万円と想定した場合、金利は最低でも8~10%に設定されるケースが最も多いと言われています。

 

もし、どうしても低い金利にしたいという場合は、直接銀行などの窓口に出向いてカードローンの契約を行なうと良いでしょう。インターネットから申し込みを行なう場合と異なり、窓口では収入や使途について細かく聞かれることになりますが、その分低金利が適用されやすくなる確率はぐっと上がります。事前に窓口へ出向き、金利について相談してからカードローンに契約をするというのも有効な方法です。

 

窓口を利用するなら店舗を構えている借り入れ先を利用する必要があるので、オリックス銀行カードローンではどうにもなりません。他のカードローンを探す、店舗があるところを見つけるなら借りられるカードローンを見ておいてください。